ふるさと体験談

【北海道恵庭市】月寒あんぱん本舗のオリジナルお菓子セットの感想

たった1万円の寄付でこのボリューム

今までお米や金券を中心に返礼品をいただきましたが、今回おすすめする返礼品は北海道恵庭市の「株式会社ほんまの月寒あんぱんなどのお菓子セット」です。

1万円の寄付で、

・月寒あんぱん5種セット(75g×5)を2つ
・月寒まんじゅう6個入
・月寒ドーナッツどさんこプレミアム(10個入)を2つ
・寒月5個入
・フランチェスカ野菜クッキー

すべてが詰まっており甘いもの好きにはたまらないボリュームたっぷりのセットです。

こちらのお菓子は、小豆、砂糖、小麦粉、卵など北海道産の原料を使っていてとても素朴な味わいが楽しめます。

株式会社ほんまとは?月寒あんぱん、月寒ドーナッツについて

そもそも北海道以外に住んでいる方には月寒あんぱんは馴染みの薄いお菓子かも知れません。

実は株式会社ほんまは明治39年に札幌市で創業をした110年以上の歴史を誇る老舗のお菓子屋さんです。

2013年、それまで札幌にあった工場を近郊の工場地帯である恵庭市へ移転しました。

創業当初の看板商品である元祖月寒あんぱんをはじめとして月寒ドーナッツもまた、北海道民に長く愛されてきた味です。

個人的には、月寒あんぱんも月寒ドーナッツも若い時に会社勤めをしていた頃、休憩時間のおやつとして同僚と食べたり、父親が会社帰りにちょっとしたお土産として買ってきたり、楽しい思い出が詰まったお菓子です。

月寒あんぱんはあんパンなの?

月寒あんぱんは「あんぱん」という言葉が入っているので、パン屋さんで売られているようなあんパンを想像してしまうかも知れませんが、実はパンというよりは月餅のような形をしています。

北海道産100%の小豆を使ったあんを薄皮で包んで焼いた素朴な味わいが楽しめます。

またドーナッツも真ん中に穴が開いているタイプではなく、コロコロとした丸い形をしています。

砂糖をたっぷりとまぶしてあり小さくて食べやすいサイズですが、一つでも結構食べ応えがあります。

返礼品としてお菓子を選んだ動機

私が返礼品としてお菓子を選んだのは、年末に実家へ帰省するためのお土産を返礼品でまかなえないか、と考えたのがきっかけでした。

それまで夫婦の実家へ持参するお土産の購入費が6,000円くらいかかっていたので、これをふるさと納税の返礼品で代替えできれば、他の返礼品をいただいても実質2,000円の負担で済むし、家計が助かると考えたのです。

そこでお菓子を探していたところ、ほんまのお菓子にたどり着きました。

はじめは全国のお菓子を検索していたのですが、条件に合うものがなかなか見つからず、結局自分の出身地である北海道に絞りこんで条件に合ったのがほんまのお菓子だったわけです。

ほんまのお菓子セットはお土産としてどんなところが良かったの?

株式会社ほんまのお菓子セットがお土産として適していた理由としては、

  • 夫婦とも実家の両親が甘党で、ほんまのお菓子が大好き
  • 小分けになっていて配りやすい
  • 子供から年配者まで好かれる味
  • 賞味期限が長め

ということでした。

お土産として条件を探すのに苦労したのが賞味期限です。賞味期限の検索機能がないので、1つ1つ探しました。

月寒あんぱん、寒月、フランチェスカ野菜クッキーはそれぞれ60日間、月寒まんじゅうは30日間と賞味期限の長さが決め手になりました。

月寒まんじゅうと野菜クッキー

まとめ

沢山ある中からふるさと納税の返礼品を探すのは大変ですよね。

もしお菓子を探しているけど良いのが見つからない方は、ぜひ北海道恵庭市の月寒あんぱん本舗のお菓子セットも選択肢に入れてみてください。

小分けで賞味期限も長めなので、ファミリー層だけでなく単身の方でも無駄なく召し上がっていただけます。

北海道産の原料で作られた素朴な味わいをご家族で楽しんでくださいね。

たかしくん
たかしくん
北海道恵庭市のお菓子セットはさとふるで寄付できるみたい!」

 

さとふる 公式ページ

 

 

この記事を書いてくれた人 kirakraさん

北海道在住の主婦です。ふるさと納税歴は3年で、検索が便利な「さとふる」を利用して納税をしています。